写真のため整頓された時計師の作業台

上質な時計のマニュファクチュール

高級機械式時計の世界では、ムーブメント(別名キャリバー)を他社からの供給に頼ることなく、自社で設計および製造するメーカーは極めて稀です。ノモス グラスヒュッテは、自社で使用するキャリバーを開発、製造することはもとより、ムーブメントの最高95%にものぼる部分をグラスヒュッテの自社工場でつくっています。グラスヒュッテの規定では、50%しか求められていないにも関わらずです。

さらに、地板や受け、歯車の加工からネジの青焼き加工、パーツの面取り、キャリバーを最高な状態に調整する作業に至るまで、ムーブメント製造の大部分は手作業で行われています。最初の設計から時計が市場に送り出せるまで、多くの場合何年もかかります。信じられないほどの労力と限りない忍耐が注がれ、ノモスのムーブメントは完成します。先端技術が手作業の精度を超えるとき、つまり1000分の1ミリの正確さが求められる時には機械の力を借ります。最先端技術をまったく使わなければ、より多くの費用がかかる上、最高の品質にはとても到達できないような製造過程もあるのです。

続きを読む