ネオマティック

グラスヒュッテで作り上げられる、エレガントで驚くほど薄い時計。ノモスのネオマティックシリーズは、革命を起こすほどスレンダーで高精度、そして洗練されてモダンな仕上がりです。すでにあるデザインを踏襲したモデルもあれば、まったく新しいデザインのものもありますが、内部で時を刻むのは、すべて次世代の自動巻きムーブメントDUW3001です。最先端技術の賜物により、わずか3.2mmという薄さで、シリーズ生産される自動巻きムーブメントとしては最も薄いと言っても過言ではありません。


モデル

12種類の新しい時計。これらが駆動する為に必要なのは、少しの腕の運動だけです。12のすべての時計は非常にエレガントでモダン、そしてグラスヒュッテで誕生する時計としては当たり前ですが、高い精度を誇ります。ダイアルは、ホワイトシルバーとシャンパンカラーを取り揃えています。テトラのみ、シャンパンカラーの代わりに美しいディープブルーダイアルとなります。


詳細

とてつもなく薄く、エレガント、そして驚くほどモダン - テトラ ネオマティック ディープブルー。グリーンとゴールドのアクセントが美しいダイアル上で見事に調和しています。

ネオマティックシリーズはクラシックで、計算され尽くした色遣いが光ります。ここでは、ミニマティックに施されたゴールドのペルラージュとシアンブルーのミニッツインデックスを見ることができます。

ネオマティックは、1st エディション (限定品) での成功を経て、わずかに表情を変えてレギュラーコレクションに加わりました。例えば、ミニマティック シャンパーニュは、スモールセコンド周りにあしらわれていたネオンオレンジの円がなくなるといった、本当に小さな変化です。

ダイアル上にゴールドで施されたネオマティックのロゴは、ノモスが贈る新しいクラスの自動巻きであることを示しています。

クラシカルはそのままに新しい - タンジェント ネオマティック シャンパーニュ。ミニッツインデックスのネオンオレンジは、内部で時を紡ぐ革新的自動巻きムーブメントDUW3001の存在を象徴しています。

特に目を惹く時計。それが、ノモスの新しい自動巻きムーブメントDUW3001を搭載するネオマティックシリーズです。ホワイトシルバー、シャンパンカラー、ディープブルーのダイアルの上で踊るカラフルなアクセントは、アヴァンギャルドな印象を生み、ヘリ返し仕立ての特別なストラップは、特別にデザインされたノモスクラスプで飾られます。


動画

動画を通して、エキスパートの言葉に耳を傾けてみましょう。ネオマティックシリーズの中でも特にミニマティックが特別な理由を、インダストリアル・デザイナーであるシモン・フスラインが、そしてメトロのデザイナーであるマーク・ブラウンは多くの受賞歴を誇るメトロの最新自動巻きモデルについて語っています。そして、新しい自動巻きムーブメントDUW3001の生みの親であるテオドール・プレンツェルは、この次世代のムーブメントがいかに誕生したかを説明しています。

ミニマティックの動画

メトロ ネオマティックの動画

DUW3001の動画


ムーブメント

ネオマティックシリーズは並外れてスレンダーです。それを可能にしたのが、ノモスの10番目の自社開発製造超薄型ムーブメントDUW3001です。DUW3001はまったく新しい自動巻きムーブメントの基準を築きあげました。ノモス スウィング システムを搭載し、わずか3.2mmという薄さにもかかわらず、非常に高い精度を可能にしたのです。


アクセサリー

最適なパートナー。新しい自動巻き時計ネオマティックシリーズのストラップは、丁寧なヘリ返し仕立てで美しいデザインのノモスクラスプで飾られます。ホワイトシルバーおよびディープブルーダイアルにはホーウィン社製ブラックシェルコードバン、そしてシャンパンカラーダイアルにはベージュのカウハイドと、2つのバージョンが用意されています。付属するレザーケースも美しい革から作られており、非常に柔らかく仕上げられています。


ウーヴェ・アーレントが約束します

「あなたのお好みがどちらであれ、ノモスは知りうる限りの時計製造のノウハウ、170年に渡る伝統技法、職人技法、そして必要な場合のみ用いる僅かばかりの最先端機器を駆使し、最高の時計のみを作ります。ノモスが位置する街は、時計製造の中心地として世界でも認められています。また、ドイツの優れた時計師だけでなく、スイスの時計師たちも学んだ有名な時計学校もここに存在していたのです。

グラスヒュッテには多くの機械式時計メーカーが存在しますが、その中でも、ノモスはすべてを自社で行う数少ない存在です。DUW3001は、そんなノモスの10個目となる自社開発製造ムーブメントです。時計業界において、ムーブメントを他社からの供給に依存することはごく一般的です。しかし、ムーブメント製造工程のすべてを自社で行い、品質を管理するノモスにこの常識は関係ありません。世に出るノモスの時計は、50を超える品質管理の工程をクリアしたもののみであり、他社であればやりすぎだとみなされることです。つまり、ノモスの時計を手に入れることは、色褪せることのない価値への投資だということをお約束します。」

ノモスCEOであるウーヴェ・アーレントとパートナー

その他のコレクション

ノモスはこれまで12のベーシックなシリーズを発表しています。すべてを見るにはこちらをクリックして下さい。ネオマティック、テトラベルリンセット、ゴールドコレクションなども確認することができます。